HOME > 遺産分割協議書を作ろう!

遺産分割協議書を作ろう!

遺産分割協議書の書き方を参考に、文例を活用・応用し、個々の事情に合った遺産分割協議書を作成してみましょう。サンプルもダウンロードできますのでぜひ、ご活用ください。

遺産分割協議書の書き方

以下を参考に遺産分割協議書づくりにチャレンジしてみましょう!

印鑑証明

必ず自分で名前を書いて、実印を!

書式は自由です。
縦書きでも横書きでもOK
相続登記等、一般的にはA4横書きです。

自筆でもパソコンで作成してもOK
ただし、鉛筆はダメです。

紙はなんでもOK

署名は必ず自署してください。
印鑑は実印が一般的です。
相続登記や預貯金の手続等は実印押印が必要です。
(実印であるという証拠として全員分の「印鑑証明」があればバッチリです!

作成枚数は、(相続人の数+手続で提出する数)
各相続人が1通ずつ保管するのが通常です。
手続終了後、提出先によっては返してもらえる場合もありますが、手続の件数分作成しておくと、相続手続がスムーズです。

遺産分割協議書は必ず1通に全ての財産を記載する必要はありません。不動産は不動産についてのみの遺産分割協議書を、預貯金は預貯金についてのみの遺産分割協議書を、または、1つの金融機関についてのみの遺産分割協議書をそれぞれ作成しても構いません。

各相続人が1通ずつ保管しましょう!

遺産分割協議書サンプル

遺産分割協議書

お忙しい方、手間がかかりそうだという方はこちらまでご連絡ください。
  • 事務所紹介
  • 報酬体系
  • あなたのやるべきことが分かります!