HOME > 困ったことはこうやって解決 > 借金はどうなるの?

あなたが遺産分割で困っていることは何ですか?

借金はどうなるの?

多額の借金を抱えたまま亡くなってしまったら、その借金はどうなるのでしょうか?
残念ながらなかった事にはならず、マイナスの相続財産として、相続人が受け継ぐことになります。

被相続人(亡くなった人)に銀行預金が100万円あっても、他に200万円の借金があったら、差額の100万円を相続人が負担することになります。預金の100万円だけをもらって借金はなかった事に。。。というわけにはいきません。

プラスの相続財産より借金のほうが多くて、相続人の負担になるときは、相続放棄をすれば、すべてを相続しないことにできます。プラス財産を相続しないかわりに、マイナス財産も放棄できるのです。

感謝の意をもって返済しましょう!

ただ、これは債権者(被相続人にお金を貸していた人)がサラ金とかならば、放棄してしまえばいいですが、故人が生前お世話になった方などの場合は、感謝の意をもって、返済するほうがいいでしょう。満額が無理ならできる範囲で誠意を示すほうがよいと思います。

ちなみに借入先がヤミ金の場合は、そもそもが法律違反の契約ですので、相続放棄を盾に

しても話になりません。

 



あなたが遺産分割で困っていることは何ですか?

  • 遺産分割(協議)とは?
  • 遺産分割協議書って自分でつくれるの?
  • 相続したくない時は?
  • 借金はどうなるの?
  • 未成年でも相続できるの?
  • 認知症でも相続できるの?
  • お世話をした分、多くもらえるの?
  • 生前にたくさんもらっている時は?
  • 連絡の取れない兄弟がいる時どうすれば?
  • 遺言があると従わないとダメなの?
  • 全員納得していても協議書は必要?
  • 他にも家族がいたらどうするの?
  • 後から財産が出てきたら?
  • もし、話し合いがまとまらなかった時は?
  • 一度決まった内容に従わない場合はどうなるの?

  • 事務所紹介
  • 報酬体系
  • あなたのやるべきことが分かります!